CHAOS | 株式会社ケイオス
 
事業概要 会社概要 掲載記事 採用情報 お問い合わせ Home

会社概要
 
 

澤田 充 (Mitsuru SAWADA)

街づくりや街ブランディングを業務とする株式会社ケイオス代表。
兵庫県生まれ。関西学院大学卒。株式会社リクルートを経て、1993年に独立。
マーケティングに基づいたコンセプトづくり、戦略立案、実施運営を一貫して行う。
生活者の視点を常に大切にした、「くらす」人のための場としての街づくりを実践している。
ハードをつくるのではなく、ソフトもあわせた開発。単に効率を重視しただけの一過性のものではない、過去から現在、そして未来に伝えていく開発を目指している。

都市再生に関するアドバイザー、街づくり、社会動向・マーケット、食文化、ファッション業界、コミュニティなどの分野に関する連載コラム執筆、地方自治体や民間企業での講演、ラジオのコメンテーターとしての活動も多い。また、テレビ東京「ガイヤの夜明け」、MHKほか民放の特集等で取り上げられるなど、テレビ・ラジオ・雑誌・新聞で幅広く活躍している。

【委員等】
淀屋橋WEST プロデューサー
北船場くらぶ 代表
「食の都 大阪」推進会議 委員
船場地区HOPEゾーン協議会 理事
生きた建築ミュージアム推進会議 有識者会議 委員(大阪市)
チャレンジキッチンプロデューサー
御堂筋まちづくりネットワークにぎわい創出部会 コーディネーター
船場げんきの会 副代表世話人
「大阪産(もん)名品」選定委員
元大阪市都市再生アドバイザー
元景気動向懇談会(関西電力・財団法人関西社会経済研究所主催)委員
大阪商工会議所流通活性化 委員


主な実績として、大阪中心ビジネスエリア再生プロジェクト「淀屋橋WEST」、都心再開発 兼 街ブランドプロジェクト「淀屋橋odona」、大阪梅田関西最大複合施設「グランフロント大阪ショップ&レストラン」、大人の遊び場「UMEKITA FLOOR」、旧東京中央郵便局「KITTE」、行列のできる御堂筋の水曜名物ファーマーズマーケット「odona×大阪マルシェ ほんまもん」、街イベント「北船場茶論」、御堂筋「上質なにぎわい」可視化プロジェクト「御堂筋上質スタイル 御堂筋ピクニック」、大阪梅田都心型商業施設「イーマ」、東京丸の内東京ビルディング・商業ゾーン「トキア」、東京丸の内「新丸の内ビルディング建替えプロジェクト」、ローマのミシュランガイド3つ星シェフ ハインツ・ベック氏プロデュースのふたつのレストランを擁する「日本生命丸の内ガーデンタワー」、水都大阪の新しいランドマーク「中之島LOVE CENTRAL」、東京丸の内「パレスホテル東京」、近代建築活性化「ダイビル・クリエイティブ・スクエア」、東京有楽町「浪花のええもんうまいもん 大阪百貨店」、大阪の核・御堂筋のランドマーク「本町ガーデンシティ」、高級レジデンスと商業のコンプレックス「The Kitahama PLAZA」、ホテルと商業のコンプレックス「ホテルユニゾ大阪淀屋橋」、北船場ヘリテイジ「グランサンクタス淀屋橋」、大阪富国生命ビル商業ゾーン「フコクフォレストスクエア」、京阪電気鉄道「中之島線4つの新駅プロデュース」、若手料理人独立開業支援プロジェクト「チャレンジキッチン丸の内 2014」「鰻谷チャレンジキッチン」、南海電鉄高架下活性化プロジェクト「なんばこめじるし」、大阪淀屋橋WESTにアジア初出店となる「Belgian Beer Cafe BARREL(バレル)」、高島屋大阪店レストランフロア「なんばダイニングメゾン」、大阪で一番オモロナールビル「なんばグランド花月」、都心型ターミナルSCの再創造「なんばCITYリニューアル」、銀座並木通り「ウォルフォードビル」及びそのリニューアル、銀座「銀座トレシャス」、品川御殿山「カンテサンス移転プロジェクト」、奈良吉野葛テーマ館「天極堂本店」などのプロデュース及び企画コンサルティング、神戸居留地地区集合住宅の企画、神戸市再開発地区における街づくりの企画及び住宅分譲計画などに携わる。
ショップロゴ

 
(C) 2006 CHAOS CO.,LTD. All Rights Reserved.