CHAOS | 株式会社ケイオス
 
事業概要 会社概要 掲載記事 採用情報 お問い合わせ Home

事業理念
 
 

御堂筋完成80周年記念 「おめでとう80周年!御堂筋モノ語り」 (大阪・北船場)

“北船場のビルや建物がしゃべりだす、劇団ギンギラ太陽's大阪公演”





福岡を活動の拠点とする、「劇団ギンギラ太陽’s」待望の大阪公演。大阪市役所をはじめとした御堂筋沿道の建物やビル、北船場の建物たちが、かぶりモノになってしゃべりだす。史実に基づいた、笑いあり涙ありの公演。


【日時】
9月22日(金) 18:00開場 18:30開演
9月23日(土) 13:00開場 13:30開演

【会場】
大阪ガスビル 3Fホール



■あらすじとみどころ
御堂筋再開発のシンボル「本町ガーデンシティ」が、時空を超えて
「明治のガス誕生物語」や「御堂筋の80年」を目撃するモノ語り。
今回のイベントは、「御堂筋のビルキャラたちとの記念写真大会」
「短編モノ語り」「御堂筋についてのトークコーナー」と盛りだくさん。
なんと入場は無料!ギンギラ太陽’sの公演で、御堂筋や船場の街
を楽しく体感しましょう!



■劇団ギンギラ太陽’sとは

福岡を活動の拠点とする劇団。最大の特徴は、役者が「かぶりモノ」
を着け、「建物」や「乗り物」を始めとした「モノ」を擬人化することで
物語を綴る手法です。「人間」は一切出てきません。登場するのは
「人の想い」を語る「モノ」たちだけです。また地元密着にこだわり、
徹底取材し、史実ありきの物語として作品化を続けています。
「かぶりモノ」とくればコント的と思われがちですが、大塚ムネト氏の
徹底した地元取材と、その情報源に基づいて描かれた脚本は、
笑いとともに史実に基づく描写が客席に感動をもたらしてくれます。
これが「人間が登場しないヒューマンドラマ」といわれる所以です。



会場 : 大阪ガスビル 3Fホール
共催 : 北船場くらぶ、大阪ガス株式会社、一般社団法人 御堂筋まちづくりネットワーク
出演 : 劇団ギンギラ太陽’s



 
 
(C) 2006 CHAOS CO.,LTD. All Rights Reserved.