CHAOS | 株式会社ケイオス
 
事業概要 会社概要 掲載記事 採用情報 お問い合わせ Home

事業理念
 
 

Quintessence(カンテサンス) 移転プロジェクト(東京・品川御殿山)

“史上最年少三つ星シェフの新しいステージ”

Quintessence(カンテサンス)

Quintessence(カンテサンス)

Quintessence(カンテサンス)

■ 岸田周三シェフのコメント

岸田周三シェフ白金台にカンテサンスをオープンしたのが2006年5月。当時の白金台は飲食店も少ない場所柄で「折角フランス料理店をやるならもう少しそれらしい場所があるのは?」と、よく料理人仲間に言われました。でも、私には賑やかな場所は肌に合いませんし、皆が銀座や六本木に集まるならそこから外れた場所で店を構えたい、と思っておりましたので落ち着いた白金台の街をとても気に入っておりました。
時が過ぎるのは早いもので、あれからもう7年とすこしが過ぎました。それなりの時間と研鑽を積んで思うのは理想のレストランを作りたいという夢です。念願のオーナーシェフになり、次の目標であるその夢を叶えるべく移転を決意致しました。
白金台より更に飲食店の少ない御殿山に移る事で料理人仲間には、また色々言われそうですが、それも自分らしくて気に入っております。長いあいだ描いてきた料理人としての希望をすべて叶えるレストランをつくれる事を本当に嬉しく思います。




株式会社プティ・ボノム(代表取締役 岸田周三)が経営する「Quintessence」(カンテサンス)の移転プロジェクト。

「Quintessence」として、新しいステージへ活躍の場は、ソニーが世界的な企業となった、その始まりの地に新たに建築された、ガーデンシティ品川御殿山。品川御殿山は、周辺の「花房」、「池田山」、「島津山」、「八ツ山」と共に『城南五山』と呼称される、ゆとりを感じる閑静で上質感のある住宅街。

 お客様に変わらぬお料理とサービスをお届けするため、34席の席数はそのままに、そしてより快適にお食事を楽しんで頂けるよう、ゆったりとした店内空間へと生まれ変わった。



岸田 周三 Profile

「レストラン カンテサンス」オーナーシェフ。
1974年、愛知県生まれ。三重県、志摩観光ホテル「ラ・メール」、東京・渋谷区「カーエム」を経て渡仏。ブラッスリーからミシュランガイドの星付きレストランまで数軒のレストランで修業を積む。パリの三つ星レストラン「アストランス」ではパスカル・バルボ氏に師事し、ス―シェフを務める。2006年、帰国し「レストラン カンテサンス」を立ち上げる。2007年「ミシュランガイド東京」で三つ星を獲得し、史上最年少の三つ星シェフとなる。以降、2013年に至るまで連続して三つ星を維持、「ASIA’S 50BEST RESTAURANTS 2013」では16位を獲得。



【店舗概要】
 
店          名
Quintessence
 
住          所
ガーデンシティ品川御殿山 1F
 

店 舗 面 積 / 客 席 数

266.75 u (80.69坪)/34席

  経          営 株式会社プティ・ボノム
  デ   ザ   イ   ン 有限会社Casappo & Associates
 

プロジェクトマネジメント

株式会社ケイオス



【ガーデンシティ品川御殿山 施設概要】
 
所    在

東京都品川区北品川6丁目7番

 
敷 地 面 積
15,942u
 
計画延床面積
63,984u
  階    数

地下1階・地上9階建

  竣    工

2011年2月末

  事   業   主 積水ハウス株式会社
 
 
 
(C) 2006 CHAOS CO.,LTD. All Rights Reserved.